Tactileの3Dプロジェクションマッピング
 

ディスプレイ3Dプロジェクションマッピングのデモを
行なっております。

小規模な展示会、イベント、ディスプレイで使われるようなプロジェクションマッピングでは驚きが産まれないと思っていませんか? 展示会や小規模な3Dマッピングでもコンテンツやハードウェアの設計ひとつで、驚きのある世界を作る事が可能です。
3Dマッピングの制作会社Tactileでは、小規模な3Dプロジェクションマッピング(3Dディスプレイプロジェクションマッピング)のデモを弊社(東京都渋谷区)にてご覧頂けます。導入をお考えの方は、下記フォームでご連絡の上、是非足をお運び下さい。

【日程】ご希望の日程をお知らせ下さい。土日もご相談に応じます。
【時間】16:30/17:00/17:30/18:00 
※ご希望の日程、時間をご連絡下さい。 
※3Dプロジェクションマッピングの上映自体は2-3分です
【場所】Tactile
住所:東京都渋谷区千駄ケ谷5-4-9 第20スカイビル 102
電話:03(6457)8535
【内容】近距離プロジェクターを使用し、展示会、店頭ディスプレイやイベント会場で、商品訴求、演出などに利用出来る3Dプロジェクションマッピングの上映デモです。コンテンツだけでなく、ハードウェアについてや費用、設置環境も含め、ご説明を致します。
【申込み】
info@tactile.co.jpまで、もしくは以下のフォームから、予約メールをお送り下さい。

プライバシーポリシーはこちら

お問い合わせ内容
デモ閲覧の場合
ご希望の日時
第一希望  例: 2月7日16:00~
第二希望  ※ご希望にそえない場合は後ほどご相談させて下さい
お名前 例: 宅 泰三
メールアドレス 例: info@tactile.co.jp
会社・団体名 例: 有限会社Tactile
お電話番号 例: 03-6457-8535
どこで弊社を
お知りになりましたか?
(複数選択可)
ご意見・ご質問


欧州の制作者は
どこが違うのか?

Tactileでは、制作ディレクターがイタリア人。日本人スタッフがディレクション、管理をおこなうというというヨーロッパと日本のクリエーター共同での制作体制です。特に3Dプロジェクションマッピングは、長く経験のある欧州の制作者ならではの感覚で、一般的なアニメーションとは異なる表現方法。驚きのあるビジュアルを制作します。3Dマッピングならではの「騙し絵」的な迫力ある映像をお任せ下さい。

お問い合わせはこちら

3Dプロジェクションマッピング
ご依頼のポイント

3Dプロジェクションマッピングを実施する場合、実施の可否も含め事前に情報があると進行しやすい、いくつかのポイントがございます。
例えば、3Dプロジェクションマッピングの効果をより高める事が出来る「周辺環境の照度」。暗ければ、暗い程、よりプロジェクションが見せやすく、効果も出ます。これは、選択をするプロジェクターのスペックにも影響します。
一概には言えませんが、暗い所のほうが、プロジェクターコスト(費用)が低くすむ事が多いので、コスト優先でプロジェクトを進める場合、投射面の大きさ等だけでなく、周辺環境が重要だという事をご理解下さい。また、全体の費用、コストに関しては、右図のように、複数の情報が作用し、決定される事となります。事前に、こちらのpdfファイルより、ヒアリングシートをダウンロードし、情報をお伝え下さい。

お問い合わせはこちら

費用について

 Tactileでは、出来るだけ、ご予算費用中でどうのように実現出来るかご提案をし
お客様のご要望に答えるための努力を致します。
基本的な費用については、前述のご依頼のポイントと大きく関係致します。
コンテンツ内容やサイズだけでなく、様々な要因が複合的に関係し、お見積りを算出する必要がありますため、大きな基準としては、左の表を目安にして下さい。
※サイズや記載条件はあくまでも目安です。複合的な条件により、制作費が変動します。
※ご予算ベースでのご相談も承ります。お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちら