デジタルサイネージの種類

デジタルサイネージの種類

シングル、或はマルチスクリーンでみせる映像広告

マルチスクリーンといっても、ネットワーク上のデータを利用するのか、スタンドアローンタイプとして制作するのかにもより、制作行程が大きく異なります。 また、ただ映像を見せれば訴求力があるものを作成出来るのではなく、最終的にはインテリア装飾等も総合的にイメージする事が必要で、弊社ではトータルイメージを意識したコンテンツやソリューションを提案致します。

タッチパネルデジタルサイネージ

WEBやスマートフォンなどと同様に情報を配信するだけのタッチパネルコンテンツではなく「広告として何をどう発信し、どう表現するのか」「一般的なタッチパネル情報配信コンテンツとの差別化」を意識する事で、意味のあるタッチパネル式デジタルサイネージコンテンツ提案致します。

センサ型デジタルサイネージ

物や人、その動きなどを認識し、写すスクリーンにそれを反映させるコンテンツを写すセンサ型のコンテンツはユーザーに大きな驚きとゲームのような楽しみを与えられるでしょう。仕組みのソリューションからコンテンツ制作まで行なう事が可能です。

ページTOPへ